【レビュー】釣り用レインウェアはモンベルのジャケットがコスパ最強

バス釣りに必要な道具といえば、リールやロッドルアーなどのタックル一式、水面下をよく観察したり目を保護するための偏光サングラス、そしてレインウェア

一般的に雨は、バスを釣るうえでは好条件とされており、そんなときこそ釣行に出かけたいもの。

しかし、ちゃんと雨から身体を保護するレインウェアを持っていないと、そもそも濡れるのが気になって釣りにならないうえ、冷えて体調を崩す恐れもあります。

僕もこれまでタックルやバッグ等、必須な道具は買い揃えてきましたが、「雨が降ってるときに釣りにいけない!」ということに気づき、雨の日の釣行用にレインウェアをそろえることに。

今回は、とにかくコスパ重視でモンベル(mont-bell)のレインウェアを購入してみましたので、レビューをご紹介します。

「モンベル」のレインウェアって、実際どうなの?

ちょっとレインウェアを探しはじめているころ、Twitterでこんなツイートを見かけました。

モンベル自体は前から知っており、「他のアウトドアブランドと比べるとちょっと安く、そしてちょっとダサい」みたいなイメージをもってました。モンベル社の方、すみません……。

なので、買うならパタゴニアやTHE NORTH FACE、Columbiaかなと思っていたのですが、上記のツイートを読んで、「ちょっとモンベルが気になる…」という気分に。

また、ちゃんと見てもいないのに候補から外すのも違うなと思い、一度モンベルショップに行ってみることにしました。

画像引用:モンベル | 店舗情報 | モンベル 鹿児島店

行ったのは鹿児島市の天文館にあるmont-bell鹿児島店というショップ。

かなり新しい店舗で、清潔感がすごい。店内も広く、「とりあえずアウトドアのグッズならひとしきり揃ってます」といった感じのラインナップでした。

モンベル、意外に全然アリなのでは??

サーッと店内のジャケットやレインパンツなどを見て思った感想。そう、全然いいじゃん!と。

なんとなくのイメージで「mont-bellはダサい」「おっさんっぽい」とか思ってたけど、少なくともウェアに関しては普通にかっこよくね? しかも安い!

そう、アウトドアウェアとして普通にかっこいいうえに、お値段もお手頃。上記で挙げたパタゴニアやTHE NORTH FACEといった人気ブランドのウェアの50〜60%くらいの価格帯で、機能としては遜色ない製品が買えるということに気づきました。

そうなると、レインウェアにお金をかけて倍くらいする値段のブランドの製品を買って満足するよりは、ここはお手頃(だとされている)なmont-bellで揃えてしまって、余った分でタックル代の足しにしたり、ルアーを買うお金に充てた方がいいのでは……?、と思ったんですね。

ということで、上下mont-bellでそろえることに。その間、だいたい5分くらい。

ストームクルーザージャケット、トレントフライヤーパンツを購入

1時間ほど物色して探した結果、最終的に上はストームクルーザージャケット、下はトレントフライヤーパンツを購入しました。

どちらもmont-bellのレインウェアのラインナップの中では、上位のポジションの商品で、あわせて35,000円くらいでした。

このクオリティで、上下揃えて35,000円ってすごく安いと思ったのですが、どうなのでしょう。

▼ストームクルーザージャケット(MST)

▼トレントフライヤーパンツ

どちらもGORE-TEXが使われているウェアで完全防水。

これで、雨の日もまったく気にせず釣りに専念することができます。

▼そして輝く「GORE-TEX」のロゴ

フェスとかでも重宝しますね。

フェスで10万回繰り返される「えっ、それGORE-TEXじゃないの?」というGORE-TEXマウンティングにも対応できます。

あと、安心と信頼の止水ジッパー

僕は身の回りのありとあらゆるジッパーを止水ジッパーにしたいと思っているくらい止水ジッパーが好きなので、これはマスト。完全にマスト。

マスタードのカラーに差してくる水色がいいですね。これはかっこいい。

着てみるとこんな感じ。

「めっちゃかっこいい」感じではないが、このルック、僕は好きですね。まあ、よくあるアウトドアジャケットじゃないでしょうか。

靴はまだアウトドアに対応できるものを持ってないのでスニーカーです。アウトドアブーツもmont-bellで買うことが、ほぼ99%決まってます。

実際着てみて思ったのは、「超軽いっ!」ってこと。

最近のレインウェアは全体的に軽量化が進んでいるのか、上下ともにほとんど重量を感じません。

上下ともに衣服の上に着てますが、重みもないし、ゴワゴワ感もないので、きわめて動きやすい。

キャストしたり、動き回ったり、結構バス釣りって運動量が少なくないと思うのですが、これだと全然疲れる感じもなくていいと思います。

mont-bellはちょっとサイズが大きく、womensに。

商品を選ぶうえで、ひとつだけ困ったのがサイズ

mont-bellは全体的に少しサイズ感がゆったりしているようで、Sサイズでも一回り大きく、身長165cmの僕の身体にぴったりくるサイズがなかったんですね。

そこで店員に尋ねてみると、「なかには、男性でもwomen’sの商品を買われる方もいらっしゃる」とのこと。そうか、その手があった! 最初からそうすべきやった。

ということで、ストームクルーザーもトレントフライヤーもどちらもwomen’sのSサイズを購入してます。

やや肩の周りがきつく感じるときもありますが、それでもダボダボよりは全然いい。

実際にこれを着て雨天時にバス釣りしてみた感想

で、実際これ着て釣りに行ってみました。朝から、だいたい6時間くらい着ながら釣りをしました。

ちょうどその日は雨が降っていたのですが、まっっったく雨に負ける気がしなかったです(笑)。

完全防水の心強さを改めて実感しました。なんなら「もっと降ってくれてもいいんやで」とか思っちゃうくらい。

あと、地味に便利だったのが、パンツのジッパーの部分。レインパンツって、基本的にジーンズなどのパンツの上から履くものだと思うのですが、このジッパーがないとかなり窮屈で着脱がすごいダルいんですね。

このようにジッパーがあると、そのストレスがほとんどないので、着脱がすっごくラク。

これはmont-bellでも他のモデルには付いたり付いてなかったりするので、このトレントフライヤーにしてよかったなと思いました。

mont-bellは店員の対応がすごく気持ちよかった

あと、鹿児島のモンベルショップはめちゃくちゃ店員の対応がよく、買い物が気持ちよかったですね。

みなさん、アウトドアに詳しいってのと、結構「これはどうですか?」といろいろ提案してくれて、そのおかげで、数多くあるウェアのなかからすんなり決められました。

やっぱり、”ちゃんとした”レインウェア買ってよかった

正直、レインウェアを購入して実際に雨の日に釣りに出かけるまでは「ちょっと濡れるくらい大丈夫っしょ〜」とか「最悪、ユニクロのアウトドアジャケットで大丈夫でしょ!」と思っていました。

しかし、やっぱりちゃんとしたアウトドアブランドのレインウェアを購入してよかったなと思います。

「あまり高いウェアは買えないけど、安くてちゃんとした性能がほしい!」という方にはモンベルは超おすすめですので、検討してみてください。

全身モンベルおじさんへの道、待ったなし

6 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)