【動画】バス釣り好きにおすすめのYouTubeチャンネル4選まとめ

近年は、いろんな人がYouTubeチャンネルを開設し、動画を投稿しており、釣り関連の動画もたくさんアップされるようになってきました。

もちろん、そのなかでバス釣りに特化したチャンネルもいくつかあり、バス釣りが好きな人にとっては、とてもいうれしい状況が生まれています。

かくいう僕も、冬のシーズンやなかなか釣りに行けない日には、いろんな人のYouTubeのバス釣りに関する動画を観る日々を送っています。

そこで今回は、暇さえあればYouTubeでバス釣りの動画を観ている僕が、「おもしろい!」とよく観ているバス釣り関連のYouTubeチャンネルをご紹介します。

1.「秦拓馬☆俺達。チャンネル」

ひとつめにオススメなのが、バスプロの秦拓馬さんの公式チャンネルです。

秦拓馬☆俺達。チャンネル – YouTube

こちらのチャンネルでは、ジャッカル×シマノプロスタッフの秦拓馬さんが、釣行した際の様子を番組風にアップされていたり、開発中のルアーテストの様子などをアップしたりしています。

動画では、いわゆる「バスプロ」というよりは、「釣りがめちゃくちゃ上手い、気のいい兄ちゃん」みたいな感じに見えますね。

ものすごい楽しそうに釣りをするので、見てるこっちもなんか嬉しくなっちゃうんですよね。人気があるのもわかる!

おすすめ動画はこちら

特におすすめの動画がこちらの動画。

香川県の「ドーンマスター」を名乗る20歳の若者・かじくんとの、「ドーン(DOOON)」対決です。

「ドーン(DOOON)」とは、秦拓馬さんがプロデュースし、ジャッカル社から発売されているスピナーベイトのシリーズのことです。

素早いテンポで広範囲を探るサーチベイトとしての機能に優れたタイトアクションスピナーベイトであり、浮き上がりを抑えたバランスを実現し早巻きへの高い対応力を誇ります。スピードを活かしたリアクションバイトの誘いはもちろんの事、一方で野池などの小規模フィールドにおいては、その弱波動を武器にプレッシャーを抑えた食わせのスピナーベイトとしても利用可能。静と動、目的に応じて使い分ける事でフィールド攻略の幅を広げます。

参考 DOOON|ワイヤーベイト|ルアーJACKALL|ジャッカル|ルアー

基本的には対決動画で、ドーン縛りの釣行の様子が番組になった感じです。

実際、かじくんが「ドーンマスター」と言われるだけあって、めちゃくちゃうまい。

「さすがに、プロの秦さんが圧勝でしょう?」と思って観始めたのですが、普通にいい勝負を繰り広げていて、内容はすごくおもしろいです。

また、ただ釣りをするだけじゃなく、動画の序盤は、香川県ということもあって普通にうどんを食べています。そういうある意味ゆるい部分が、いい味を出している動画だなと思いました。

ちなみに後編はこちら。こちらも前編に引き続きおもしろいので、ぜひ。

2.「つりねこフィッシングチャンネル」

こちらは、秦さんのチャンネルとは打って変わって、かなりおしゃれなバス釣り専門のYouTubeチャンネルです。

つりねこフィッシングチャンネル – YouTube

チャンネルの概要を見るに、バスプロのような方ではなく、あくまで趣味でバス釣りを楽しんでいる方がメインで作っているチャンネルのようです。

つりねこフィッシングチャンネルは釣り素人リサ姉が50センチ(ごーまる)を釣るまでの道のりの動画です。

リサ姉の他にメンバーが2名 カイ君・ニヤケイ君、そして鬼カメラマンT氏、臨時カメラマンヒロポン合計5名のメンバーで楽しく釣りをしております。

おすすめ動画はこちら

特におすすめの動画がこちらです。

メンバーが野池で釣りをしているようすを撮影した動画。いたって普通の釣行なのですが、まさかのロクマルが釣れる……?という、なんとなく地方の深夜番組にありそうな感じのノリがいい感じです。

また、このチャンネルは、ロッドやリール等のタックルのレビューもすごく参考になります。

例えばこちら。とにかくどれにするか迷ってしまう、SHIMANO社製のベイトリール・DCシリーズの比較レビュー動画です。

スタジオでただ所感を話すだけじゃなく、実際にそれぞれ投げている様子もあったりして、DCシリーズで悩んでいる人にとってはすごく参考になるんじゃないでしょうか。

3.「マスゲン釣りチャンネル」

次は、ちょっとクセの強いこちらのチャンネル。

マスゲン釣りチャンネル – YouTube

これまでの2つのYouTubeチャンネルとはちょっと方向性が違い、運営者のマスゲンさんという方が、かなりクセが強い感じに仕上がっています。

天才釣り師であるマスゲンが、さまざまなフィールドに出向き異次元のレベルの釣りを指導していくチャンネルです。あなたもレベル上げませんか?

最初、何の気なしにとある動画を観始めたときは、特に登場時に「うっ、ちょっときつい人だ……」と思ってしまったのですが(すみません)、観れば観るほどじわじわハマってしまいました。。

なんか、抜け出せない魅力というか、次から次に動画を観ちゃうんですよね……。

おすすめ動画はこちら

そんな、マスゲン釣りチャンネルでオススメの動画はこちら。

琵琶湖に釣りをしに来て、1投だけ投げて帰るという、テキストだけで説明したらなんのこっちゃ分からない謎の動画です。ホントにそのままの内容なので、ぜひ一度見てみてください。

秦拓馬や釣りねこさんらと違って、「おもしろ」の成分が強めであることがすぐにわかると思います。

ただ、このマスゲンさんは、ただおもしろ成分の強い釣り動画を上げるだけじゃなく、タックルに関する知識がすごいんです。

例えば、このSHIMANOのベイトリールのエントリーモデル「バスワンXT」の動画。12万回以上再生されているということもあって、多くの初心者アングラーに参考にされている動画であることがわかります。

その他、タックルの比較動画や、購入レビュー動画なども、どのチャンネルの動画よりも細かく、経験に基づいたアドバイスが豊富なので、とっても参考になります。

このあたりがめちゃくちゃニクいのです。

また、マスゲン釣りチャンネルについては「釣りよかより面白い!? マスゲン釣りチャンネルの魅力とオススメ動画」の記事でも詳しくご紹介しています。

釣り好き必見!! マスゲン釣りチャンネルのおもしろい動画まとめ

4.「マッキーの長崎バス釣りLIFE」

上記の3つに比べると、ちょっとローカル色が強いのですが、長崎県をメインフィールドにしている「マッキーの長崎バス釣りLIFE」もおもしろいです。

見てる感覚としては「気のいい地元の先輩と一緒に釣りに行ってる」みたいな感じですね。不快なところが一切ないし、紹介するときは丁寧で、すごく好感がもてるYoutuberだなと思います。

このマッキーさんは、メーカーのなかでは特にアブガルシアが好きなようで、アブガルシア(ピュアフィッシングジャパン)に関する動画が多いのも特徴のひとつ。

シマノ、ダイワのが二大巨塔になっているなか、ここまでのアブガルシア推しはなかか珍しいので、うまいことポジション取ってるなーと思います。

以下にあてはまる人にはぜひ見てみてほしいですね。

  • 長崎近郊でバス釣りをしている人
  • アブガルシアが好きな人

バス釣り動画が好きなら、Amazonで見れる「陸王」「艇王」もおすすめ!

というわけで、おすすめのバス釣り関連のYouTubeチャンネルをご紹介してみました。

実は、この他にもバス釣り動画をアップしているチャンネルはいくつかあるので、おもしろいチャンネルを見つけたら随意アップしていこうと思います。

また、その他、バス釣り動画が好きな方にぜひオススメしたいのが、ルアーマガジンが配信している「陸王」「艇王」シリーズです。

まず、なんといってもバスプロのガチな釣りバトルがボリュームたっぷり観れるという点。だいたい、2時間以上は収録されているのでもうそれだけでおなかいっぱい。

すこしでもバスプロに興味がある人はぜったい面白いと思うので、ぜひ観てみてください。

ちなみに、「陸王」「艇王」はDVDでも販売されてますが、Amazonのビデオで500円でレンタルすることができます。僕は普段そっちで観てます。

バス釣りファン必見!ルアマガの陸王・艇王は観ておくべき【プライムビデオ】

その他のバス釣り動画まとめはこちら

今回はバス釣りYoutuberがメインでしたが、主にバスプロが出演する番組・動画は「【厳選】釣りに行けない日に観て学びたい、プロのバス釣り動画7選まとめ」の記事でまとめています。こちらもあわせてぜひ。

【厳選】釣りに行けない日に観て学びたい、プロのバス釣り動画7選まとめ

8 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)