【無料】バス釣り動画を観るならAbema(アベマ)TVは絶対にチェックしたい

釣りが好きでYouTubeや有料の動画配信サービスを使って動画を観ている方も多いと思うのですが、そんな方におすすめしたいのが誰でも無料で観られるネットテレビの「AbemaTV(アベマTV)です。AbemaTVはブラウザ、アプリの両方で楽しむことができます。

AbemaTVは、通常の会員であれば、入会費・年会費は不要で、基本的にはすべての番組を楽しむことができます。

参考 釣りチャンネルの番組表AbemaTV(アベマTV)

AbemaTVの「釣りチャンネル」が釣り好きにはめちゃくちゃおすすめ

AbemaTVには、さまざまなチャンネルがあります。様々な情報を取り扱うニュース番組やバラエティ番組はもちろん、アニメ専門チャンネルやドラマ、ヒップホップ、など20以上のチャンネルが用意されています。

AbemaTVは「テレビ」という扱いなので、基本的には地上波のテレビと視聴方法は同じです。放送予定が組まれている番組が予定通りに放送されるという仕組み。もちろん、予約や録画といった機能はついています。

▼「番組表」のページにはこのようにさまざまなチャンネルが並んでいます。

そのなかに、釣り専門チャンネルの「釣りチャンネル」というチャンネルがあるのですが、これが相当おもしろいのです。

▼「釣りチャンネル」の番組表。朝から晩までぎっしりと釣り動画が並んでいます。

例えば、この記事を書いているときに放送されている番組「LURE FREAK」をクリックすると、1分程度のCMを経て、このように番組が再生されます。

高速インターネット環境であれば画質も十分ですし、非常によくできているサービスだと思います。

バス釣り好きにおすすめの番組

釣りチャンネルには、もちろんバス釣りを題材にした番組も多数存在します。今回は、僕がAbemaTVのなかで、好きで録画までして観ているバス釣りの関連番組をご紹介します。

すでに放送が終わっているものばかりですが、再放送もされたり過去放送分も配信しているので、今からでも観られる番組が多いと思います。

1.「LIMIT MAKE」

LIMIT MAKE」は、バスプロ・青木大介さんの冠番組。

(画像はAbemaTVの公式サイトより引用)

この企画は、まず定められたエリアで青木がプラクティスを行い、そのエリアのポテンシャルを見極めたうえで、自ら目標ウエイトを設定。その目標ウエイトを目指し、青木が全力で立ち向かう様子を紹介するというドキュメントムービーである。いってみれば青木の一人トーナメントの実況中継といった感じだろうか。青木がフィールドを前にして何を感じ、どのように戦略を立て、そしてどのような釣りを展開するのか、その全てが見られるというわけだ。

番組説明にもあるとおり、実際に青木さんがリミットメイクという目標達成のためにどのように考え、行動するのかが赤裸々に分かるという点がおもしろい番組。

なにかレクチャーしたり、釣りのポイントを教えるという趣旨ではなく、あくまで青木さん主体の番組です。なので、ある程度バス釣りに関する用語が分かっていたり、経験がある人のほうが楽しめると思います。

回によっては、まったく釣れない回や、一方でめちゃくちゃ釣れまくる回があったり、「バスプロといえど、釣果にバラツキがあるものなんだ…!」という発見があります。

青木大介さんファンなら、一度は観ておきたい番組です。

【青木大介】『適材適所のルアーセレクト』は初・中級バサー必読の良書だった! 【青木大介】DSTYLEのタックルバッグ・Sling Tackle Bag 購入レビュー

「LIMIT MAKE」を観る

2.「職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜」

職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜」は、プロのバスアングラーを取り上げたドキュメンタリー番組。

(画像はAbemaTVの公式サイトより引用)

国内最大級のバスフィッシングトーナメント団体「JB」。 その最高峰であるJB TOP50に参戦するバスプロに番組は密着した。 バスプロとはバスフィッシングをすることで生計をたてている釣りのプロフェッショナルである。 しかしながら、プロトーナメントの賞金のみで生計をたてることは国内においては事実上不可能な状況。 そんな困難な状況にも関わらず、彼らは何故バスプロという生き方を選択したのか。 また、何を支えに何を目指しトーナメントに参戦し続けるのか。 人生をバス釣りに捧げた男たちの生き様を描いたドキュメンタリー番組

僕がバスプロの青木大介さんにハマったのも、完全にこの番組がきっかけです。

中学生の頃に釣りをはじめ、そこから釣り一筋でずーっとやってきた経緯を語るのを見て、「この人、ホントに人生を釣りにぶっこんでるな……」と心を打たれました。

全員分の放送を観て、「バスプロ」という職業はマイナスポーツの一種であり、それで生計を立てていくのはほんの一握りしか実現できないのだと知りました。そのあたりの生々しい葛藤が見え、ドキュメンタリーとして非常におもしろかったです。

「職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜」を観る

3.「BASS KING」

BASS KING」は、琵琶湖をメインフィールドとして活動されている『キムケン』こと木村健太さんの冠番組です。

(画像はAbemaTVの公式サイトより引用)

キムケンこと木村建太が、バス釣りとは何かをイチから解説する HOW TO 番組【BASS KING】のシリーズ #3!!! バス釣りを始める方や、バス釣りの基本を最初から学びたいという方は必見です!!よろしくお願いします!! 道具について/タックルについて/ラインについて/ルアーについて

こちらは、青木大介さんの「LIMIT MAKE」とは違い、バス釣りガイドがメインの番組。琵琶湖の敏腕ガイド・キムケンさんが、時期やフィールドに合わせたルアーの選び方やアクションなどを丁寧に解説しながら進行していきます。

ですので、これからバス釣りをはじめる方や釣果に悩んでいる方などにおすすめの番組です。

特に季節ごとの解説はとっても分かりやすいです。キムケンさん自体がガイドをされている(ちょっと不明ですが)こともあり、教えるポイントがわかりやすく、また実践してくれるので理解がしやすいですね。

また、いちばん印象に残っているのが、釣りの最中のマナー啓発。釣り場にラインなどのゴミが落ちていると、率先して拾う姿は、プロとしての矜持が見えるし、「自分もそうしよう」という気になります。

「BASS KING」を観る

まとめ

バス釣り動画を観るなら、AbemaTVはとてもおすすめです。新作コンテンツは随時登場していますし、なにより録画し、後で見る機能がとても優れています。

今回ご紹介したもの以外にも、RAID JAPANの金森隆志さんの『HUNT UP』やトーナメントの番組もあり、バス釣りといっても番組の幅は広いです。

YouTubeやニコニコ動画にアップされている素人の番組ももちろんおもしろいのですが、プロが出演する、ちゃんとした制作会社が作った番組の質の高さも、さすがだなという感じがありますね。

【動画】バス釣り好きにおすすめのYouTubeチャンネル4選まとめ

興味がある方は、ぜひ観てみてはいかがでしょうか。

参考 釣りチャンネルの番組表AbemaTV(アベマTV)

5 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)