バス釣りファン必見!ルアマガの陸王・艇王は観ておくべき【プライムビデオ】

ここ最近、毎日のように必ずバス釣りの動画を観ています。

青木大介さんの「LIMIT MAKE」やキムケンの「完全バス釣りガイド」をAbemaTVで観たり、「KIMKEN STYLE」や、バス釣りユーチューバーの番組をYouTubeで観たり、なんでも幅広く観ています。

特に、青木大介さんの「LIMIT MAKE」がとても好きで、同じ回を繰り返し何度も観て勉強しています。やはり、青木さんの釣りの動作はめちゃくちゃ参考になるし、コンテンツとしても十分におもしろいです。

また、新たにルアーマガジンという専門誌が主宰している対決企画「陸王」「艇王」がめちゃくちゃおもしろく、最近はそればかり観ています。

この「陸王」と「艇王」はAmazonのプライムビデオで500円から観られることがわかり、すごいお得だなと思ったので、ちょっとシェアしておきたいなと。

バス釣りファンにはおなじみの「陸王」「艇王」シリーズ

おそらく、バス釣り好きな方であればほとんどの方が知っているであろう「陸王」「艇王」シリーズ

その名の通り、「陸王」がおかっぱりで、「艇王」がボートでの釣りの対決企画です。

日本トップのトーナメントプロをはじめ、様々なバスプロが参加することでおなじみの超人気の対決企画。

たいてい2日間かけて、バスを釣っていき、重量の大きかった上位5本×2の総重量を競うというシンプルな内容です。

僕は最近知ったのですが、おそらく「陸王」「艇王」といえばほとんどのバス釣りファンはピンとくるんじゃないでしょうか。

こちらで、公式アカウントが「艇王」のとある対決を無料配信されているので、ぜひ見てみてください。これだけで十分雰囲気は伝わるかと思います。

シンプルに対決企画としてかなり優れている

で、僕は上記の無料動画を観て、すぐに「おもしろい!」と感じました。

トーナメントにあるような独特の競技的な緊張感のある側面と、バス釣りファンである視聴者を楽しませるエンタメコンテンツとしての両者の側面を兼ね備えていて、普通に企画としてめちゃくちゃおもしろいなと。

トーナメントの試合を番組化したものは、それはそれでおもしろいんですが、ちょっとガチすぎてあまり面白みがなかったりします。

リグや地形状況を解説したりすることも当然なく、黙々と釣ることが多いので、視聴者としてはちょっとさびしいかなと。

でも、「陸王」「艇王」はちゃんと試合としてのガチ感は担保しつつも、途中の演出だったり、演者のスタンスが、「エンタメコンテンツである」という前提があるので、いいバランスで成立していると思います。

しかも、Amazonプライムビデオで500円で見れる!

で、この「陸王」「艇王」シリーズ、実はAmazonプライムビデオで観られるんです!

こういうニッチなコンテンツってだいたい、DVDで発売されているだけだし、しかも市場が小さいのでほぼ新品のみで、最低4,000円くらい払わないと観られないことが多いじゃないですか。

でも、これはオンデマンドなので、観たいときに観れる。

レンタルが500円、購入が2,000円という価格設定。僕は、おそらくこれに関しては2回は観ないだろうということで、普段は500円のレンタルで観るようにしています。

1クリックで買うと、このようにボタンのメッセージが変わります。これは別の回。

注意点
ただし、レンタルの場合は視聴期限があります。購入から30日までに再生ができ、一度再生したら48時間以内でしか再生できません。

視聴期限が謎にシビアなので、ここはちょっと注意してください。

僕は3日間以内で視聴ができるものだと勘違いしていて、最初にレンタルした陸王は結局観きれずに、2回レンタルするはめになりました。48時間以内に観るようにしましょう。

しかもこのシリーズは1対決1時間30分で、2対決分収録されていたりするので、レンタルする場合は時間に余裕を持っておくといいですね。

「陸王」「艇王」をAmazonプライムビデオで観る

個人的に最も好きな陸王の回、「2016年チャンピオン・カーニバル」

ぼくが最も好きな陸王の回です。2016年チャンピオン・カーニバル。

青木大介さん、金森隆志さん、キムケンさん、伊藤巧さん、と全員僕が好きなバスプロで、もう見つけたときにはめちゃくちゃテンション上がりました。「えっ、こんなのあったの!?」みたいな。

詳細は書けませんが、内容もめっちゃおもしろかった。ひとりでも好きな人がいたらぜひ観てみてください。

さいごに

近年は本当にバス釣り周りの動画コンテンツが充実しているなと思います。

僕が中学生だった10年前にはまったく考えられなかった状況です。だから、めちゃくちゃたのしい。

バス釣りは、ハマってしまとやるだけでなく、バスプロの釣りを観るのもどんどんハマっていくので、AbemaTVやテレ朝動画、Amazonプライムビデオなどで有料コンテンツをたくさん観ていってもおもしろいですね。

「陸王」「艇王」をAmazonプライムビデオで観る

細かすぎて伝わるかどうかわかりませんが、エンディングのハプニング集みたいなのが個人的にはめっちゃ好きです。「陸王」「艇王」なんて観る人は、登場してるバスプロのファンなんだから、ああいう場面をもっと増やしてもいいんじゃないかなーと思います。少なくとも、僕は観たいですね。

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)