バス釣りがしたくて、鹿児島から関東に引っ越しました。

2019年6月末に、鹿児島から関東(神奈川県)に引っ越しました。

そもそも個人が引っ越したことなんてどうでもいい話ですが、せっかくこうしてブログをやってるので報告がてら記録したいと思います。

改めて引っ越し遍歴を振り返ると、

  • 2013年:鹿児島 → 千葉(大学編入)
  • 2015年:千葉 → 東京(就職)
  • 2017年:東京 → 鹿児島(Uターン)
  • 2018年:鹿児島 → 鹿児島(二段階移住)
  • 2019年:鹿児島 → 神奈川 → new!!!

と移り住んでいることになるので、我ながら落ち着きがなく転々としているなと思います……。6年で5回…。ちょっとスピード感のゆるい遊牧民くらい引っ越してる。。。

理由は、「バス釣り」が7〜8割

親しい人にはお伝えしているのですが、鹿児島から関東にわざわざ引っ越したのは「もっとバス釣りがしたいから」という理由が大きいです。それが7〜8割を占めてます。冗談でもなんでもなく、ガチ中のガチです。

それ以外の理由は、「なんとなくそうした方がいい気がする」くらいです。

そもそも、「地方にいながらにしてフルタイムでリモートワーク可能」という条件で現在の職場に採用されることになったので、鹿児島にずっと居ても大丈夫でした。でも、鹿児島以外の場所でバス釣りをしたいと思ったので、よりフィールドが豊富にある関東圏に引っ越すことにしました。

そこまでして関東に行きたいと思ったきっかけですが、鹿児島で知り合った同い年のバスプロを目指す友人に、宮崎県の野尻湖に連れて行ってもらいガイドしてもらったのがそれにあたります。

Twitterにも書いていますが、「ボートを操ってバス釣りをする」という体験が本当にめちゃくちゃ楽しかったんですね。ちょっともはや言葉にならないレベル。

それまで僕がずっとやっていた陸っぱり(ボートに乗らず、陸地から釣りをすること)とはまったく違う経験で、いずれも楽しいのですが、もっとボートに乗って釣りをしたいと思いました。

▼2019年1月にはこんなツイートをしてる

そこで、神奈川県あたりに住めば、千葉の房総リザーバーにも行けるし、神奈川のリザーバーにも行ける、霞ヶ浦にも、富士五湖にも行ける…と、関東近郊のフィールドに2時間以内くらいで行けることがわかったので、実際に引っ越したという経緯です。

先日、早速富士五湖の西湖に行ってきました。西湖ではキャンプもできるし、バス釣りもできる!

 

関東近郊のフィールドに行きまくりたい

ひとまず、現段階の意気込みとしては関東近郊のフィールドに行きまくりたいと思っています。

やはり、メインはレンタルボートレイクになるかなと思います。近いところだと相模湖、津久井湖、足を伸ばして房総リザーバーにも行ってみたいなと。

先日も霞ヶ浦にいってきたばかりなのですが、「陸王」とかJBの試合などテレビ画面で見ていたフィールドで自分が釣りできるのが新鮮でたまりませんでしたね。気持ちはほとんど聖地巡礼です。

【関連】【バス釣り動画】ルアマガ「陸王」の計15試合を実質無料で観る方法

 

いろんな人と釣りに行きたい

もうひとつの欲求として、自分1人だけでなくいろんな人と釣りに行きたいです。

なぜなら、1人で釣りをしているとその日のパターンの正解/不正解が掴みづらいし、戦術の引き出しもそんなに増えていきません
これは1年半鹿児島でおかっぱりをしていて痛感したところです。釣りがうまくなるには、もっといろんな人と釣りに行って、考え方をインストールしたり技を盗むことが必要なのです。

ですので、もしこのブログを読んでいる方で「一緒に行ってやるか」という方がいらっしゃいましたらご連絡いただけると嬉しいです。ぜひ一緒に釣りに行きましょう。僕がなにか提供できるかわかりませんが、車中と食事中のトークが盛り上がるようにがんばります。

● ● ●

【追伸】

引越し前に起きた事件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)