【手袋】冬の釣りにFoxfireの「ハンドウォーマー」が暖かくて頼もしすぎる【防寒】

冬の釣りって、とにかくつらいですよね。
個人的になにがつらいって、手がかじかむこと。手がかじかむと、リグを作る作業が極端に遅くなっちゃうのでどうしてもストレスがたまってしまいます。

そこで、これまでは寒い時期の釣りにはモンベルのフィッシンググローブを使っていました。

【バス釣り】冬とおかっぱりがラクになる! モンベルの手袋が超オススメ

これはこれで安く、丈夫で気に入って使っていたのですがネオプレーン生地ってちょっと厚手の生地なだけで、特段暖かい素材ではなく、劇的に冷えが解消されるわけではなかったんですよね。なので、もうちょっと厚く、手の冷たさがより軽減される手袋をずっと探していたんですが、、、見つけました。

それが、これ。アウトドアギアメーカーの「Foxfire」が発売している、「エクストラハンドウォーマー」です。ただの「ハンドウォーマー」なだけでなく、「エクストラ」なハンドウォーマーなのです。

Foxfireは釣りに特化したギア(「フィッシングギア」と呼ばれている)のカテゴリが充実しており、釣り人が釣り人のために考えて作ったような道具が多いので、品質にはかなり期待ができます。

実はこれ、DSTYLEの青木大介プロも着用していて、例えばこちらの動画でも使ってたりします。冬場のロケではだいたい着けてらっしゃるイメージです。

で、実際に着けて使ってみると、めっちゃくちゃ良い……。求めてたのはこれ!!って感じ。モンベルもいいけど、やっぱりFoxfireは違うなと。

ちゃんと、しっかり暖かい

まず、すんごく暖かいです。
手袋には動きやすさとか、丈夫さとか、いろいろ要素はあるけど、まず大事なのは「ちゃんと暖かいかどうか」という点が重要だと思っているので、これはすごく嬉しいです。

見て、この裏起毛の感じ。モッコモコのフッサフサです。モンベルのフィッシンググローブは毛が一切ないので、それと比べてしまうと歴然たる差があります。

あと、手だけでなく手首までしっかり覆ってくれるのもうれしい。太い血管が冷えずに済みます。

指先の細かい動作がしやすいつくり

また、指の根本を輪っか状のゴム(?)で固定するようなつくりになっており、指先の動きの柔軟性はとても高いです。

パッと見た感じ、「指が1本ずつ固定されて動かしづらそう……」と思っちゃうのですが、実際に装着してみるとその心配はすぐになくなります。実際は、ほぼ何も着けてないのと同じくらい、自由に動かせます。ですので、リグを作るのもそんなに苦労しません。

ぎゅっと握るとこう。指と指の間に細かい縫い目が施されており、特に干渉することなく握り込めます。

唯一の難点は、袖との干渉

唯一、難点があるとすれば袖と干渉してしまうこと。というか、手首までしっかり保護するために結構長めに作られているので、仕方ないっちゃ仕方ない。

装着するときは、ハンドウォーマーの内側にすべて袖をしまい込むなど、干渉しないように調整したほうがストレスが少ないのでおすすめです。

ちょっと高いけど、その価値はあり

こちら、Amazonで今買うと税込み4,400円とちょっと高いのですが、寒い時期のストレスを少しでも軽減したい方にとってはその価値は十分にあると思います。まさに、僕がそうでした。

「寒い時期に釣りに行きたい、でも手が冷たいのはイヤ」という方にぜひおすすめですので、検討してみてください。

それにしても、はじめてFoxfireのフィッシングギアを買いましたが、ちゃんと釣りに特化して、使い心地とかも考慮して設計されてる感じがいいですね。一気に好きになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)