釣りを快適に。釣り車に載せておくと格段に捗るグッズ5選まとめ

バス釣りでも海釣りでも、釣りの移動に欠かせないのが車。

なかには普段の通勤用の自家用車とは別に、釣り専用の車を持っている方もいるくらい、釣りをするうえで大事な道具です。

僕もまさに釣りがメイン用途の車を買って日々乗って楽しんでいるのですが、そんな「釣り車」に乗せておくと、毎回の釣行がちょっと捗るグッズをいくつかご紹介します。

関連記事【釣り車購入記 】釣り車がレンタカーじゃダメな3つの理由【vol.1】

釣り車に載せておくのにオススメのグッズ5選

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリームは釣りをするうえでは必須のアイテムです。

特に夏場は、屋根のない屋外で何時間も日光に照らされたり、水面から照り返される日光ですごく焼けるんですよね……。そして、紫外線は決して身体にいいものではありません。

長く釣りをしたければ、身体へのダメージは少ないに越したことありません。

日本皮膚科学のサイトに、紫外線の影響について詳しく書かれてあるので気になる方は読んでみてください。
参考:日焼け Q7 – 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会)

ですので、もし「別に日焼け一切なんて気にしないから」という人でない限り、よっぽどでなければ車に日焼け止めクリームひとつ積んでおくことをオススメします。

虫除けスプレー

特に、バス釣りをする方が持っておくべきなのは「虫除けスプレー」です。

ダムや野池は山の中にあることもあって、結構釣り場の周辺に虫がいることも多いです。そうでなくとも、険しい藪を漕いで少しでも人が入っていないポイントを目指したいなら、虫除けスプレーはぜひ持っておきましょう。

というか、経験ある人なら分かると思うんですが、蚊に刺されながら釣りするのって結構ストレスなんですよね…。巻いてる途中に痒くなって、変なリトリーブになったり。。。

ですので、虫が多いフィールドで釣りをする人はぜひ車にひとつ虫除けスプレーを積んでおきましょう。

ウェットティッシュ

釣りをすると、ほとんど必ず池の水や、海水に触れることになります。

駐車場の近くに手洗い場があればいいのですが、もしない場合、そのまま片付けをして汚い状態のままでハンドルを握るのはちょっと気が引けますよね……。

そんなときに、「やっぱりあってよかった〜〜〜!」と活躍するのがウェットティッシュ。ウェットティッシュなんてあって損することはひとつもないので、積んでおくに越したことはないです。

シモツ

バスをはじめて釣ったときに、手についたバスの残り香がめっちゃ臭くてびっくりしました…。ウェットティッシュがたまたまあったので、かろうじて気にならない程度にはなりましたが、もしなかったらと思うとぞっとします…。

あと、最近は「FISH SOAP」という魚臭をとる専用のハンドソープも発売されています。

魚の匂いって本当にやっかいなので、それが嫌いな人、車に絶対残したくない人はチェックしてみてください。

created by Rinker
ノーブランド
¥994 (2018/12/14 09:29:44時点 Amazon調べ-詳細)

ペットボトルの水

例えば雨の日に土に覆われたフィールドで釣りをすると、間違いなく靴が泥まみれになります。特にバス釣りは悪天候ほど釣りに行きたくなるので、そういうシチュエーションはかなり多いです。

で、釣りが終わったあとに車内用の靴に履き替えるのですが、その汚れた靴をどうしておくか?という問題が発生します。そのときに、地味に活躍するのが「ペットボトルの水」。

たいていの釣り用の靴は防水仕様なので、その水でジャブジャブ洗って汚れを落としてから車に載せると、車内が汚れる心配がほとんどなくなります。

水は別に飲料水でなくてもそのへんの真水でいいので、2Lのペットボトルに入れて持っておくと便利です。

created by Rinker
天然水
¥1,700 (2018/12/14 09:29:44時点 Amazon調べ-詳細)

ジップロック

海釣りでもバス釣りでも「ワーム(ソフトルアー)」を使う場面ってあると思うのですが、カラーチェンジや別のルアーに交換したときに、その処理に結構困りますよね。

その使ったあとのワームをとりあえず保管しておくのに使えるのが「ジップロック」です。

とりあえずひとつ、バッグの中に忍ばせておけば、もう使わなくなったものを何も考えずにポイーっと放っておけるので超ラクです。

また、津釣りのバッグだけでなく、車載用として箱ごと用意しておけば、使い回すことなくそのまま捨てられる手軽さも。ジップロック、とりあえず車に置いておくのはおすすめです。

created by Rinker
ジップロック
¥467 (2018/12/14 09:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

また、ジップロックの釣りへの活用法としては「釣りバッグの中をラクに整理! ジップロックがインナーケースとしてオススメな理由」に詳しく書いてあるので、ぜひ見てみてください。

釣りバッグの中をラクに整理! ジップロックがインナーケースとしてオススメな理由

まとめ

というわけで、釣り車に置いておくと便利になるグッズを5つご紹介しました。

釣りは雨に濡れたり、泥で汚れたり、わりとアクティブなレジャーなので、できるだけの備えはしておきたいですね。今回ご紹介したのは、そのうえで最低限レベルの備えかと思います。

もし、「これもあるよ!」みたいな便利グッズがあれば、ぜひTwitterなどで教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)