おしゃれに使えるバス釣りのバッグ5選まとめ【おっさん臭くない】

バス釣りに必要な道具は、ロッドやリール、ルアーだけではありません。

タックル一式を仕舞っておく「バッグ」も必須のアイテムのひとつ。特に、僕のようなおかっぱりアングラーの場合、常に肌身離さず身につける、大事な道具のひとつです。

しかし、いざ「バッグを買おう!」と思って釣りの専門店に行ってみるものの、正直「欲しいと思えるかっこいいバッグがない…」という感想を持った人も少なくないはず。ぼくがまさにそうだったからです。

そこでこの記事では、僕がオススメする「バス釣りに使えるオシャレなバッグ」を5つご紹介します。そのうち2つは実際に買って使っているものです。

これから買う人も、もうすでにバッグを持っている人も、自分に合う「これだ!」と思うバッグを見つけてみてください。きっと、毎回の釣行がこれまでより楽しみになるはずですよ。

1.【DSTYLE】Sling Tackle Bag

国内トップトーナメンターの青木大介さんが立ち上げたルアーメーカー・DSTYLE発のタックルバッグです。

Sling Tackle Bagはおかっぱりアングラーのために設計されたバッグで、ルアーメーカーならではのこだわりが随所に見られます。

このバッグは僕も普段使っているのですが、特にオススメなポイントがメインのスペースにアクセスできるチャックが2箇所ついていること。この使い勝手が抜群にいい。

その他、メッシュ加工が施されてあって長時間の釣行でも披露が蓄積しないことや、ちょうどいい仕切りポケットがあるなど、おかっぱりアングラーとしてほしい機能をほとんどそなえていて、とてもおすすめです。

2.【RAID JAPAN】Switch bag

続いては、同じくルアーメーカー・RAID JAPAN(レイドジャパン)から発売されているメッセンジャーバッグ「Switch Bag」です。

レイドジャパンといえば、バス釣りのルアーメーカーのなかでも特にオシャレな路線で、ルアーだけではなく、キャップやシャツ、バッグなども多数発売しています。

この「Switch bag」もそのなかのひとつ。外観はとてもシンプルで、一見「本当に、釣りに使うバッグ…?」と思うほど。

けれど中を見てみると、きめ細やかな仕切りがあり、インナーは汚れに強い耐久性に優れた素材で作られていることがわかります。

オシャレなんだけど、ちゃんと実用性もある、どちらも捨てがたいという人におすすめのバッグです。値段が6,000円以下とリーズナブルなのもポイントですね。

【ショルダーバッグ】レイドジャパン:スイッチバッグ グリーンカモ【ザック・バッグ】

created by Rinker
¥5,940 (2018/11/20 00:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

3.【GREGORY】サッチェルM

こちらは、ルアーメーカーではないですが、アウトドアブランド・GREGORYのバッグ。

「サッチェルバッグ」というイギリスの伝統的なスクールバッグがモチーフになっており、それをアウトドア風にアレンジしたバッグです。

バス釣り用のバッグに必要な要素のひとつが、「耐久性」です。

GREGORYのバッグは比較的耐久性に優れているので、釣り場で藪を漕いだり、地面にそのまま置いたりしてもちょっとやそっとじゃへたれない強さがあります。

GREGORYのサッチェルバッグには、メインポケットに加え大きなフロントポケットもあるので、フックやシンカー類の小物はフロント側へ分けるなど、収納の工夫がしやすいのも特徴ですね。

4.【DAIWA】メッセンジャーバッグ

次は、釣具メーカーのど定番・DAIWAのメインポケットです。

DAIWAは数年前にブランドイメージを刷新し、その際にロゴもリニューアルされたのですが、その新ロゴが大きくあしらわれたデザインになっています。

こちらは、幅35cmと大きく容量が多いのが推しポイント

これによっておかっぱりにおいて、よくやってしまいがちな「小物を車に置いたままにしてしまう」というミスを少しでも減らすことができます。

また、小物が取り付けられるサイドベルトループや、移動時にずれないような補助ベルトがついていたりと、痒いところに手が届く細かな設計も素晴らしいですね。まさに釣り人による、釣り人のためのバッグ、ですね

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥5,135 (2018/11/20 00:08:10時点 Amazon調べ-詳細)

5.【アブガルシア】システムバックパック

最後は、言わずとしれたスウェーデンの総合釣具メーカー・アブガルシアのシステムバックパックです。

釣りのバッグというと、メッセンジャーバッグやショルダーバッグのイメージが強いと思いますが、意外にもバックパックという選択肢もあります。

というのも、メッセンジャーバッグやショルダーバッグはやはり片方の肩への負担が大きく、何時間も背負っているとすごく疲れてきます。やってみるとわかりますが、少量の道具を入れたバッグでも結構きついです。

その点、バックパックだと両肩で重量を支えられるので、どちらかの肩に極端に負担がかかることはありません。

その点を配慮して作られたバックパックで、さすがアブガルシアという感じ。ゴテゴテした装飾もなくシンプルで、ミニマルなデザインもオシャレです。

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥9,504 (2018/11/20 00:08:11時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

バッグは、リールやロッド、ルアーにならびバス釣りには欠かせないアイテムのひとつです。

また、リールやロッドと同じく長時間使うものなので、その機能には十分に注意して選びたいもの。

機能だけでなく、デザイン性に優れたバッグを使うことで、「毎回の釣行がちょっと楽しみになる」という気分的な作用もありますしね。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)