【鹿児島市中山】地元民が激推しする「焼肉の白川」のヤバい焼肉ランチを食べてきた

僕は結構焼き肉が好きで月に1〜2回くらいは食べています。

で、去年の5月に谷山に引っ越してから、焼き肉を食べられる店を探していたのですが、聞くと、まあみなさん「白川がいい」と言うんですよ。

いつもお世話になっているナガサト酒店のナガサトさんも「結局、谷山だと白川になっちゃうよね」と言ってました。

ずっと鹿児島市に住んでいる親戚も「結局……、白川だよね」と言っていました。

鹿児島市の僕のまわりの人は、結局みんな白川に行くそうなんですよ。「結局、上戸彩」のノリで。

この「焼肉の白川」という店はそもそも精肉店をやっていて、別の業態として焼き肉も提供していたそうなんです。最初はこじんまりやっていたそうなんですが、いつしか「うまい」と評判になって、ついに専門店まで出してしまった、そんな店らしいのです。そんなもん、絶対うまいやん。だって精肉店の肉だし。

ということで、この前自宅近くにある「焼肉の白川」のランチを食べに行ってきました。

「世界の終わり」みたいな曇天。とても、これから焼き肉を食べるとは思えない雰囲気。

やってきたのは平日昼間。店は結構広いです。駐車場もかなり余裕があるのですが、それでもそこそこ埋まってました。

店の外壁に、でかでかとランチメニューが書いてあります。

どうやら、AランチとBランチがメインのようです。ロース・カルビセットで1,700円のAランチと、Aランチからロースを抜き300円安い1,400円のBランチ。

……、最初だからAランチで!

着席。鹿児島の店はだいたい座席がひろいのでいいです。これも2人用のテーブルなのに、横幅ひろびろ。寝ながらでも食事を楽しめるスペースがあります。

気持ち的には店に入る前にAランチになっていたのですが、一応メニューに目を通します。

すると、実は他にもいろいろメニューはあるようです。一番上をよく見ると、2,600円の「特選ランチ」なるメニューもあるじゃないですか!

……ええい、身の丈をわきまえてAランチで!

2,600円/1,700円/1,400円という、行動経済学的に明らかに「Aを選んでください」といわんばかりのプライシング(人は上中下の3つの値段があったら、無意識のうちに中を選んでしまうのです)。

created by Rinker
¥1,620 (2019/08/24 10:59:27時点 Amazon調べ-詳細)

まんまとはまってしまうのが少し癪にさわりましたが、ここはぐっと堪えてAランチを注文します。

でも、実際、

  • 上ロース
  • 上カルビ
  • ライス
  • 味噌汁
  • ミニサラダ
  • ドリンク

がついて1,700円は普通に安い。それでいて、肉も上質らしいので文句はありません。

待つこと10分。次々とメニューが運ばれてきました。

まずはライスと味噌汁。焼き肉屋の米ってなんでこんなにうまそうなんですかね。

続いてミニサラダ。これはまあ、気持ち程度のサイズ。

そして最後にきました! メインの肉!

2人で食べに行って、どちらもAランチを注文したので、1皿に2人分盛られています。パッと見た感じ、量的に足りるかどうか微妙にわからないのですが、実際そこそこボリュームあります。

別のアングルからもう1枚。

上ロースと上カルビ、ウィンナーです。

肉リテラシーが低いので、正直カルビとロースの違いはわからないのですが、「なにやらうまそうな肉」ということだけは伝わってきます。

待っていても食べられないので、早速焼きます。焼いてこその焼き肉です。

僕は色弱で、肉が焼けたのかどうかあまり分からないので、焼き肉の際はかならず他の人に焼き色をチェックしてもらってから食べます

そこそこいい歳なので、野菜もちゃんと焼いていきます。

その間にいくつかのツイートをし、メールを返し、今後の予定などを確認しながらしばらく待っていると、焼けたようです。

これを書いている今も、掴んでいる肉がロースかカルビなのかはわかっていません

おおぉ〜〜〜〜〜〜〜〜! うまそう!!!!

そんで、これをこうして、

一回米でトントンってやって、食べる!

うまっ!!!

とにかくすんげーやわらかい。。。「口のなかでとろける」ほどではありませんが、めっちゃやわらかい。しかも肉厚で、「俺は今、肉を喰らっている」という感じがすごい。これが、精肉店の本気……。

焼いている様子の動画もあるので、こちらも見てください。

これを、昼間から食べる贅沢……。しかも、アンダー2,000円という、わりとリーズナブルめな値段で……。白川、最高……。

鹿児島県にたくさんある某焼き肉チェーンのランチもよく行ってたのですが、なんていうか、やっぱり肉としてのモノが違う感じがあります。精肉店だから、肉で勝負してるというか。

どんどん食べます

窓の外を見て驚いたのですが、中山にある焼肉の白川の近くには、同じく最高の温浴施設である「中山温泉」もあります。

ここのサウナは最高で、リアルに週2〜3で通ってます。

中山温泉(鹿児島県鹿児島市) – サウナイキタイ

そんなことを言ってたら、どんどん減ってきました。終盤までずっとうまい。普通の焼き肉だと、このへんで「もういいかな……」ってなっちゃうんですが、ここのは最後までうまい。トッポか。

ごちそうさまでした。

食後、ぼーっとテーブルを見てたらデザートのメニューも発見したんですが、これがまた謎にレパートリーが豊富なんですよ。びっくりした。

お腹いっぱいだったので食べなかったんですが、「白桃1/2」はどうしても気になる。

焼肉の白川のランチ、1,400円から食べられてこの旨さだったら、普通に通っちゃうなぁ。なんなら、週一とかで行きたいくらい。家近いし。

鹿児島の市街地(中央駅付近)とかではないのでアクセスがちょっとしんどいのですが、谷山あたりに来ることがある人はぜひ試してみてほしい。松元にも店舗はあるみたいです。

焼肉の白川(中山店) | 鹿児島にある肉の販売、焼肉レストランの肉の白川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)