ShimoQuiRadioに「湘南ゴールドエナジー」の協賛が決定しました。

月に1回配信しているネットラジオ「ShimoQuiRadio」ですが、第1社目の企業スポンサーが決定しました!

こちらの記事で、「番組にスポンサーについてもらうのはコンテンツを作る上で醍醐味になる」みたいなことを偉そうに語っていたので、実現できてとてもうれしいです!

「この番組は◯◯(企業名)の提供でお送りします」ってやつ、やりたかったんですよねぇ。
【保存版】収録から配信まで! ネットラジオのはじめかたを解説します

その企業は、神奈川県小田原市を拠点に「湘南ゴールドエナジー」というエナジードリンクを作っているUMEMARU.incおよび森永牛乳小田原販売という会社。

まだはじまって間もない、個人が2人でやっているネットラジオの企業スポンサーという勇気のいる決断ですが、UMEMARUの代表・守屋さんという方の二つ返事でわりとあっさりOKしていただきました。

具体的には、定期的に湘南ゴールドエナジーを協賛品としてお送りいただき、ラジオにおたよりをくださった方や、感想をいただいた方にプレゼントしていきたいと思っています。

また、僕らが長い収録中に喉を潤すためのドリンクとしても活用させてもらえればなと!

きっかけは、ラジオ本編でご紹介したこと

もともとのきっかけは、2018年1月分のラジオの配信内容です。

【第4回】2018年1月放送分 – ShimoQuiRadio

この放送のなかのおたよりで、松本人志さんが以前やっていた「放送室」というラジオでの1コーナー「カプリチョーザ杯」について触れ、僕らのラジオでもそのような企画ができないか、という話になりました。

そこで、出したのが「湘南ゴールドエナジー杯」。企画内容については固まっていませんが、とにかくスポンサードしてくれる企業名だけをそこで挙げたんですね。

すると、それを見ていてくれていた湘南ゴールドエナジーを作られている守屋さんから、さきほどのツイートがあり、あれよあれよという間にこのような展開に。

▼めちゃくちゃエナジードリンクが好きな守屋さん。基本の3〜5本でも相当やばい。

なぜ、湘南ゴールドエナジーだったのか。

やはり、僕が個人的に湘南ゴールドエナジーをめちゃくちゃ好きだということが大きな理由です。

2年前の夏、小田原を拠点に作られている湘南ゴールドエナジーが都内での販売が開始されたという情報を聞きつけ、都内を駆け巡り渋谷のドンキではじめて買って飲んだんですね。

それが、めちゃくちゃうまい!

そこから、大ファンになり、大きなステッカーをPCに貼ったり、見るたびに買ったりしていました。

まずそれくらい好きで、番組開始当初にも「もし、自分の好きなプロダクトが番組のスポンサーになってくれたら、そんなに嬉しいことはないな」と思っていたので、守屋さんから声をお掛けいただいたときは本当に願ってもないチャンスだなと思いました。

そのほか、ShimoQuiRadioのもうひとりのパーソナリティ・くいしんさんが、UMEMARUの守屋さんと同じ小田原を出身ということで、親交があったこともあり、スムーズにご相談することができたという理由もあります。

ShimoQuiRadioではネットラジオ発のいろんなことをやりたい

正直、ShimoQuiRadioの影響力なんて、そんなに大したものではありません。聴いてくれている人も、僕らに興味を持ってくださっているTwitterのフォロワーがメインでしょう。

にもかかわらず、サッと協賛を決定してくれるUMEMARUさんおよび森永牛乳小田原販売に、まずは感謝いたします。ありがとうございます。

ネットラジオに企業スポンサーがつく、という結構珍しい事例だとは思いますが、これからもShimoQuiRadioではコラボ企画やタイアップ、グッズ制作など、ラジオ番組の枠を超えていろいろ形にしていきたいなと思っています。

直近では、新しくつくったラジオのロゴを使ったプロダクトを作る予定です。作ったモノは番組のリスナーや、polcaで募る個人スポンサーにプレゼントしたいと思っています。

polcaでネットラジオ「#ShimoQuiRadio」の個人スポンサーを募集します! 1口500円から。

その他の企業・個人スポンサーの募集もお待ちしています

また、もし企業・個人として番組スポンサーになることに興味がある方は、お気軽にお問い合わせください!

ShimoQuiRadioへのおたより

ではでは、次回の放送は2月1日です。また配信をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)