バス釣り/Web制作/地方移住/ネットラジオ配信などについて発信する25歳男のブログです。2017年に東京から鹿児島へUターン。

今すぐ使える!「メッセージいつ終わらせるか問題」に終止符を打つ、GIFアニメ活用術

普段、仕事・プライベートの両面で使うことの多いメッセージアプリ。

特にFacebookメッセンジャーは、公私共に使い倒してて「常に何らかのやり取りをしている」という状態の人も少なくないのではないでしょうか。

そして、メッセージアプリを使っていて悩む瞬間といえば、「いつやり取りを終わらせるか」問題。メールのときももちろんそうですが、これはもう人類の課題といってもいいくらい、常に僕らの頭を悩ませます。

「いつメッセージを止めるかどうか、悩むことがなければどんなに楽だろうか」と、なんど考えたかわかりません。メッセージアプリのない世界に戻りたいとすら思うほどです。

しかし最近、その問題を解決するかもしれないツールを発見しました。それが、「GIFアニメ」です。

「GIFアニメ」がやり取りの終盤に使える

今、Facebookのメッセンジャーや、Instagramのメッセージ、TwitterのDMでGIFアニメを送れるようになってるんです。

アーカイブされたGIFアニメをそのまま直接メッセージの代わりに送れるというものなのですが、これが、メッセージの締めにめちゃくちゃ使えるんです。

そもそも、なぜ「いつ終えるか問題」が発生するのか

まず、なぜメッセージをいつ、どちらが終えるかという問題が発生するかというと、やりとりの終盤にちょうどいいメッセージがないからです。

「いいね」ボタンをひとつ押すだけではちょっと物足りないし、なんだか失礼な気がする……。

かといって、何も送らないのは「何も送ってこないんかーい!」と思われないかどうか心配……。

という不安要素が諸悪の根源なのですが、要は、この状態にならないような、「ちょうどよいメッセージのツール」があれば解決できるんじゃないか、と思うのです。

「GIFアニメ」は最後の一発にちょうど良い

そういう意味で、GIFアニメってやり取りの最後にパッと押すメッセージとして、めちゃくちゃちょうどいいんです。

「いいね」より軽すぎないし、無言より重すぎない。

それでいて、ちゃんと内容を精査すればこちらの感情も同時に伝えられたり、相手をクスッと笑わせられたりと、使いようによってはとっても便利なツールなんです。

実際使ってみると分かるのですが、楽だし、絵柄を選ぶのが結構たのしいんです。

基本的に、内容は海外のものが多いのですが、逆に日本人どうしのやり取りのなかに急にアメリカのコミカルなアニメとか、かわいい赤ちゃんのGIFアニメを送ると、すごいいい感じのムードになります。

なので、僕は最近特にFacebookやTwitterのDM、instagramのメッセンジャーで、このGIFアニメを多用してます。

ちょうどいい絵柄を検索して送るのが便利

送る時は、トレンドから選ぶのもいいですが、そのシチュエーションに応じた絵柄を選ぶのが楽しくておすすめ。

うれしいときに送りたいGIFアニメ

怒りたいときに送りたいGIFアニメ

疲れたときに送りたいGIFアニメ

こんな感じで送りまくってる

最近は、「いったんやり取り終了かな?と思ったとき」「ちょっと忙しいとき」「送る内容に困ったとき」「唐突にGIFアニメを送りたくなったとき」にGIFアニメを送っています。

GIFアニメの送信方法

具体的なGIFアニメの送り方を紹介します。

こちらはFacebookメッセンジャーの画面。写真や絵文字と同様に「GIF」のマークが並んでいる。

▼クリックすると、こんな感じでフィードに投稿されます。使い方はこれだけ。

「GIFアニメ」、送ってみません?

ということで、メッセージをやり取りする際にめちゃくちゃ便利なGIFアニメの紹介でした。

送るだけで楽しいので、これからもどんどん送っていきたいです。これ読んだ方も、ぜひGIFアニメ送っていきましょう。

ただ、年上の人とか、目上の先輩に送るときはちょっと注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)