地方Uターン移住者が、「ローカルでものづくりの感性を取り戻す」をテーマに発信するブログ

life review

中央駅付近でのランチならココ! 「ロロディナポリ」のピザランチがおすすめ。

投稿日:2017年11月11日

鹿児島は「景観が似ている」という理由から、イタリアのナポリと姉妹都市盟約を結んでおり、「ナポリ通り」という名の通りもあったりします。

そのせいもあってか、通りの周辺にはナポリ風の料理を出す店もちらほらあって、それがすごく美味しいんです。

今日、そのナポリ通りにあるピッツェリア「L’ORO DI NAPOLI(ロロディナポリ)」にランチに行ってきました。

安くて、めちゃくちゃウマいので、鹿児島中央駅付近でランチを探してる人には行って欲しい。僕は、この店に来るのはこれで6回目くらいかも。

通りのすぐそばに店はあります。この左手に見えるのが、「ナポリ通り」。

鹿児島、というか地方都市は道路が広くて、かつ人が少ないので最高。右手に、青いピザの看板がちらっと見えますね。

これが店です。1階が「ベッカライダンケン」というパン屋になっていて、その2階にあります。実は、このパン屋も普通に美味しいのでたまに行く。

なんなら、ピザ後にパン買うこともあります。昼間はだいたいいつも混んでます。

店の雰囲気。この時間帯は土曜の12時すぎだったのですが、人は少なく2組のみでした。

12時半くらいになるとぞろぞろとランチ客が入りはじめ、たちまち満席に。さすがに休日のランチ時は混みますね。

2人で、ピザ1枚とドリンクとデザートが付いてくる、「ビジネスランチ」を注文しました。

トマトベースのピザとチーズベースのピザ、合計7種類から選べて、値段は800円〜1,350円というわりと良心的な価格。

「プロシュートクルード エ ルーコラ」がきました。これは、いちばん高くて1,350円。

モッツァレラチーズとパルミジャーノのチーズベースで、生ハムとルーコラが乗っかっています。これで、ドリンクとデザートがついてきます。

サイズは20〜22cmくらいで、ややこぶり。ランチメニューなのでこれはしょうがないですね。グランドメニューだと30cmくらいあります。

で、味は、もう見た目とおりというか、想像をちゃんと超えてくるうまさ。生ハムの塩気とチーズの相性が抜群にいいし、ルーコラのちょっとした苦味がアクセントになって最高にうまい。

生地もいい感じに焦げ目がついており、耳の膨らみ、焼き加減、もちもち具合はすごくいいバランス。生地だけでも十分にうまいです。

で、こっちはチーズベースのクワトロフォルマッジ。

本体1,100円に、はちみつのトッピング200円も乗っけてます。クワトロフォルマッジを食べるときにオプションのはちみつをケチるな、と代々伝えられてきたので、これは迷うこと無く追加注文。

これもうまい! ゴルゴンゾーラがやや控えめで、そのパンチはないのですがイタリア産のはちみつとめちゃくちゃマッチしている。

なにより、このクオリティのセットがランチで1,000円ちょっとで食べられるのがすげーうれしい。東京にいた頃は、クワトロフォルマッジはそんなに気軽に食べられなかった気がします。

どんなに安くても1,800円くらいするし。

ロロディナポリは道路に面していて、窓も大きめに採光してあるので、すごく気持ちがいいんです。窓の隙間からちょっと風が吹いたりして、土曜の昼12時にぴったり合う。

今回は、「プロシュートクルード エ ルーコラ」と「クワトロフォルマッジ」という、どちらもチーズベースのセレクトでしたが、この店はマルゲリータもちゃんとうまい。

ピザ屋の実力は、シンプルなマルゲリータに表れると聞いたことがありますが、その点間違いありません。しかも、950円とリーズナブル。

「アミュプラザに来たけど、テナントのランチ飽きたし、ちょっと外で探してみよう」とか、鹿児島市で美味しいピザを探している人にはぜったい行って欲しいですね。

店舗情報

【住所】〒890-0053 鹿児島市中央町16-3 2階

【電話番号】099-254-6117

【営業時間】 11:30~14:30(LO14:00)/18:00~22:30(LO21:00)

※火曜日は夜のみ営業(ランチ営業なし)

【定休日】 月曜・第1・3火曜

【収容人数】 28人

 

text by shimotsu

-life, review

Category

Profile

shimotsu

Web制作会社・株式会社Lucky Brothers & co. のWebディレクター兼取締役。1993年生まれ。2016年に、東京から地元・鹿児島へUターン。サウナがとても好きです。詳しいプロフィールはこちら。

Follw Me