釣りよかより面白い!? マスゲン釣りチャンネルの魅力とオススメ動画

(※アイキャッチ画像は、マスゲンチャンネルから引用しています。)

釣りのYouTuberといえば、不動の人気を誇るのが「釣りよかでしょう。」。

YouTubeのチャンネル登録数は約90万人にものぼり、2018年にはルアーメーカー・JACKALLとのコラボルアーを発表するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

しかし、おもしろい釣り関連のYouTuberは釣りよかだけじゃない!

…ということで、更新されるたびに僕が必ず楽しみに観ているYouTubeチャンネル「マスゲン釣りチャンネル」について、その魅力とオススメ動画をご紹介したいと思います。

実は以前にも「【動画】バス釣り好きにおすすめのYouTubeチャンネル3選」という記事でご紹介しているのですが、「ちょっと、まだまだ足りないな」、と思いまして。

【動画】バス釣り好きにおすすめのYouTubeチャンネル3選

釣り動画を観るのが好きな方に、ぜひチェックしてみてもらいたいです。

マスゲン釣りチャンネルの魅力とは?

「マスゲン」という釣り好きの男性がYouTubeで更新しているYouTubeチャンネルです。

ホームレイクは琵琶湖で、ほぼ琵琶湖での釣行がメイン。

参考:マスゲン釣りチャンネル – YouTube

「週3〜4ペースで更新中」と書いてありますが、ホントにこれくらいの更新頻度を保って運営されています。

実際に釣りに行って(しかも、たいてい一人で)、動画を撮影し、編集・公開することを考えると、かなり労力使って動画配信されているんだろうなと思います。

2018年5月時点で、チャンネル登録者数は約75,000人。

「つりよか」にはだいぶ劣りますが、それでも釣り特化のYouTuberとしてはかなり多い方だと思います。

マスゲン釣りチャンネルの魅力はとにかく「クセ」

僕がマスゲン釣りチャンネルを見つけたのは、とあるロッドのレビュー動画を探していたときです。

SHIMANOのゾディアスというロッドだったのですが、マスゲンさんがそのレビュー動画を上げてたんですね。こちらの動画です。

ちょろっと再生してもらえるとわかると思うのですが、これだけ観るとけっこう「普通」。

レビューはめちゃくちゃわかりやすくて「あれ、ゾディアス買っちゃおうかな〜〜!」って気になります。

やっぱり、ガチでバスフィッシングを愛していて、頻繁にフィールドに出ている人の説得力はすさまじいです。

そこから、どんどん関連動画をどんどん漁っていくのですが、それで一気に過去の動画を見漁って、いつしかファンになっていました。

瞬時にわかる「あ、この人ヤバい人だ」の感じ

で、特に最近の動画を観たことがある人はすぐに伝わると思うのです、おそらく同じ感想を抱くんじゃないでしょうか。

「あ、ヤバい人だ」と。

シモツ

釣りしてるときは普通なんですが、特に車内で奇声をあげながらご飯食べてるシーンとかはほんとうにヤバい。「あれ、俺今なに見せられてるんだっけ?」「これ、なんの時間?」とふと我に帰る瞬間が訪れます。

基本は普通の「釣行動画」がメインなんですけど、他のバス釣りYouTuberと比べると、軍を抜いてクセが強いです。

「クセが強い」とかじゃなくて、ほぼ「クセ」で構成されている動画もあります。

百聞は一見にしかずということで、「バス釣り好きな人にとりあえず1回観て欲しい」と思う動画をご紹介したいと思います。

マスゲン釣りチャンネルのオススメ動画

その1:【完全ノーカット】1投でロクマル釣って、すぐ帰る。

いつもの様子で琵琶湖で釣りをし、1投目でロクマル(60cmオーバーのバス)を釣ってただ帰る、という本当にそれだけの動画。

それをノーカットでお届けしています。

1投でロクマル釣って

ほんで帰るって…

神の釣りやん?

マジで帰るからな、これ

こんな釣り、みんな知ってる?

釣り動画って、

  • 前提の説明(どんな釣りをするか)
  • フィールドの説明
  • タックルの説明

など、いろんなことがネタになるんですが、この動画はマジで「釣って帰る」だけ。後にも先にも、こんな動画はもうないと思います。

その2:釣具屋さんで釣りガールと大はしゃぎした件【フィッシングエイト】

マスゲン釣りチャンネルのなかで圧倒的人気なのが「釣りガール」とのロケ。

実はずっと一人というわけではなく、3〜4回に1回は、こうした釣りガールや、他のYouTuberとの絡みのある動画も配信されています。

この動画は、単に「女の子がかわいい」から再生回数が伸びてるというのもありますが、それ以上に、吉本興業所属のアイドルであるふたりとのやり取りがシンプルにおもしろい

基本、関西のノリなので、それが好きな人で釣りが好きなら絶対楽しめるはず。おすすめです。

その3:山奥のダムや湖に行かなくてもブラックバスは都会で釣れる

こういう、体当たり的なロケがマスゲン釣りチャンネルの真骨頂だと思います。

「道頓堀川!? あんなところでバス釣れるの…!?」って思っちゃうんですが、実際にそれをやってみようという企画。

結果がどうなったかは、実際に見てみてください。

この動画を観て感じるのは、やっぱり「釣り好きな人の好奇心をくすぐるネタ」の作り方がうまいしおもしろいですね。

どんどんクセになるマスゲンさんの釣り。ファンの「濃さ」も異常

おそらく、上3つの動画を観終えた頃には、マスゲン釣りチャンネルにハマるかそうでないか、人によってはっきりと別れると思います。

ハマる人は僕のようにどっぷりハマるし、そうでない人はただ「なにこれキモっ」ってなって終わりです。笑

マスゲン釣りチャンネルのファンの「濃さ」が分かるのが、動画のコメント欄

たいていの動画に、平均して100〜200程度のコメントがついています。このファンからの支持されっぷりはちょっと異常。普通、ただの釣りチャンネルではこうはならないです。

それはやはり、マスゲンさんの「釣りに対する熱意」と「企画性(企画のおもしろさ)」がそうさせているんじゃないかと思います。普通に考えて、好きじゃないとこんなに頻繁に釣りに行けないし、続かないですからね。

1度観てハマるかハマらないかすぐわかると思うので、まだ観たことがないという人はぜひ観てみてはいかがでしょうか。

それから、「バス釣り好きなら、Amazonプライムビデオで500円の「陸王」「艇王」は観ておくべき」の記事でもご紹介しましたが、YouTubeの動画が好きなら、ルアマガモバイルの「陸王」「艇王」シリーズもせひ観てみて欲しいです。

競技性の高い釣り番組もきっとハマると思いますので。

バス釣りファン必見!ルアマガの陸王・艇王は観ておくべき【プライムビデオ】

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)