【初心者オススメ】ルアーアクションは「Honda 釣り倶楽部」の解説動画で学べ

バス釣りの初心者にとって、魚を釣るための大きなハードルとなるのが「ルアーのアクション」です。

ひとくちに「このルアーは”ただ巻き”で」と言われても、どれくらいの速度で、どれくらいの層を引いてくればいいのか、初心者にはなかなか想像もつかないもの。

”ただ巻き”ならまだいい方で「トゥイッチ」とか「ジャーキング」、「ドッグウォーク」なんて、もう名前だけ聞いても動きを一切イメージできません。無です、無。

かといって、入門書に書いてある動きのイメージを見ても、やっぱりどうもピンとこない……。イラストはどこまでいってもイラストなので、イメージを具現化するのは簡単なことじゃありません。

そんなときは、動画で確認しましょう。

いまは、あらゆる釣り動画がYouTubeにアップされている時代です。さまざまな釣り番組と同様、ルアーのアクション動画も多数アップされています。

そこで今回ご紹介するのは、「Honda 釣り倶楽部」という釣り番組でアップされている「ルアーフィッシング入門講座」というもの。

僕もまだまだルアーについての理解が浅い部分もあるため、ひととおり見て勉強しましたが、これが単純明快でとってもわかりやすい。

それでは、詳しくご紹介していきます。

「Honda 釣り倶楽部」とは?

そもそも「Honda 釣り倶楽部」とは、自動車メーカーのホンダが主宰している釣りの情報サイトです。

「なぜ自動車メーカーが釣りのサイト??」と疑問に思いますが、これは専門的にいえば、いわゆる「オウンドメディア」というやつです。

ここでは詳しく触れませんが、自動車×釣りの相性はいいので、そうした展開の1つですね。以下の記事でも、ダイハツやスズキの釣り関連の展開についても触れています。

このサイトは、釣魚図鑑や仕掛け、さばき方、おすすめの釣り場などについて、およそ自動車メーカーが持つサイトとは思えないほどのクオリティの高さで作られています。

で、そのなかのひとつに「ルアーフィッシング入門講座」というものがあります。

ルアーアクションを解説してくれる「ルアーフィッシング入門講座」

四の五の言わずに、まずはどんな動画なのか見てみましょう。

講師は、釣具メーカー「DSTYLE」の代表の青木大介さんです。

国内トップのトーナメンターなので、解説の内容はセオリー通りで、まず間違いないといっていいと思います。というか、それこそがこの動画の最大の価値ともいえます。

おそらく、ルアーの潜水テスト用と思われる大きな水槽でルアーの動きを実演・解説してくれています。

回数は全10回で、トップウォータープラグからワイヤーベイト、ラバージグ、キャロライナリグなどまで、ハードプラグ/ソフトプラグあわsて、およそルアーのジャンルはひとしきり解説されています。

▼ポッパー・フロッグ・バズベイト編

▼クランクベイト編

▼キャロライナリグ編

見てもらえればわかるのですが、上からだけでなく真横からのアングルでアクションを見られると、水中でのルアーの動きがとてもよくわかります

この形状のラバージグが「アーキーヘッドタイプ」というのは初めて知りました…。ちゃんとした専門用語を覚えるのも大事。

実際に釣りをするときに、この解説動画と全くおなじアクションができるようイメージしながらロッドをさばいていけると、1キャスト1キャストが密度の濃いチャレンジになるんじゃないかと思います。

時間もそれぞれ5分弱程度で、トータル10回見てもさほど時間はかからないはず。

初級者だけでなく、中級者の方でもいま一度復習がてら見てみると、何かしらの発見があると思います。

なぜ、正しいルアーアクションが大事なのか

まだバス釣りを本格的にはじめて半年しか経っていませんが、ひとつ分かっているのが、「バス釣りは変数が多い」ということです。

どういうことかというと、バスを釣るためには、

  • その日の気象条件
  • フィールドコンディション
  • キャストするポイント
  • ルアーセレクト、ルアーアクション

など、いくつかの条件を満たす必要があり、それら全てもしくはいくつかの条件がマッチしていないと、バスは釣れません。

なので、それぞれの条件をひとつずつクリアし、バスに近づく必要があるのですが、そのなかでも自然に委ねられているものではなく、自分でコントロールできるのが、ルアーセレクトとルアーアクション、ポイント選びなんです。

だからこそ、ここはきっちり固めておきたい。残りの自然条件がマッチしたときに、バスに正しくルアーをプレゼンテーションできなければ、一向にバスは釣れないままなのです。

というわけで、

  • そもそもルアーアクションがあまりわかっていない
  • 正しくアクションできているつもりだけど、いまひとつ釣果が伸びない

という方は、今一度正しいルアーのアクションを抑えてみることをおすすめします。

さいごに補足

ちなみに、「もっとガッツリルアーについて学びたい!」という人には、ルアーそのものとアクションについて実釣動画を交えて説明している『キムケンの完全バス釣りガイド』も超おすすめ。

こちらはDVDにもなっているので、より深く、そして楽しく学ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)